ジャズの名盤・名作をご紹介

ジャズの名盤探検隊

Alan Skidmore Quintet feat. Mike Osborne & John Surman - TCB (1970)

Alan Skidmore Quintet feat. Mike Osborne & John Surman - TCB (1970)

アラン・スキッドモア|TCB

Genre:ジャズ
Style:ブリティッシュ、ポスト・バップ
Recording:1970
Release:1970
アラン・スキッドモア (ts)、マルコム・グリフィス (tb)、ジョン・テイラー (p)、クリス・ローレンス (b)、トニー・レヴィン (ds)、マイク・オズボーン、ジョン・サーマン

アラン・スキッドモアのリーダー二作目。フリーに寄り過ぎず、リリシズムが疾走する。この時期の英国ジャズ(≠ジャズ・ロック)のエッセンスが詰まった傑作。トニー・レヴィンのドラムが凄い。

@ 管理人
Webデベロッパー
ジャズやブラジル音楽が好きです。ふーん、これはジャズなのか、という名盤から、うん、これはジャズじゃないね、という名盤まで。ご意見・ご感想などがあればTwitterまで。@elenco