ジャズの名盤・名作をご紹介

ジャズの名盤探検隊

馬車ジャケのユーロ名盤!ビヨルネ・ロストヴォルド Bjarne Rostvold - Jazz Journery (1962)

Bjarne Rostvold - Jazz Journery (1962)

Bjarne Rostvold Quartet & Trio / Jazz Journey

Genre:ジャズ
Style:デンマーク、ユーロ・ジャズ、バップ
Recording:1961
Release:1962
Label:Hit Records, 澤野工房
Erik Moseholm (b), Bjarne Rostvold (ds), Bent Axen (p), Allan Botschinsky (tp)

2002年に澤野工房が再発するまでは幻のユーロジャズ名盤とされていましたが(デンマーク産)、今や馬車ジャケですっかりお馴染みになった感があるビヨルネ・ロストヴェルドの一枚。

「枯葉」を筆頭に硬派なスタンダードナンバー、そして端正で洗練されたストレート・アヘッドなバップを聴かせてくれます。アラン・ボッチンスキーのミュート・トランペットは、マラソン・セッション時代のマイルス?と思ってしまうくらいその影響が濃く、フロントを務めるトラック 2「I Love You」に色濃くそれが出ています。ロストヴェルドのリーダー作だけあって、前に出てくるブラッシングはどこまでも小気味よく響きます。

Jazz Quintet 60 や Sahib Shihab でも活躍するドラマーの幻の逸品は、ジャズ初心者にも自信を持ってオススメできるモダン・ジャズ全盛期の一枚なのでした。

ヨーロピアン・ジャズ ディスクガイド(Jazz Next Standard)ほか他数に掲載。

@ 管理人
Webデベロッパー
ジャズやブラジル音楽が好きです。ふーん、これはジャズなのか、という名盤から、うん、これはジャズじゃないね、という名盤まで。ご意見・ご感想などがあればTwitterまで。@elenco