ジャズの名盤・名作をご紹介

ジャズの名盤探検隊

Strataの隠れた名作!スフィア Sphere - Inside Ourselves (1974)

Sphere - Inside Ourselves (1974)

スフィア|インサイド・アワーセルヴズ

Genre:ジャズ
Style:モーダル、スピリチュアル
Recording:1970
Release:1974
Label:Strata Records
John Dana (b), Jimmy Peluso (ds), Keith Vreeland (ep), Larry Nozero (ts, ss), Eddie Nuccilli (tp, fh)

ストラタ・レコーズに名作「Time」を残すサックス奏者 Larry Nozero ラリー・ノゼロ率いるグループ Sphere の唯一のアルバム。演奏で語るより音楽性で語ったほうがよいという典型的なアルバム。演奏はそれほどだけど、全体としてモーダルでスピリチュアルな感じがとても心地よいので、ついいいアルバムだと思い込まされてしまう引力を持っているというか。特に Keith Vreeland のエレピ、モーダルなコード進行が全編に渡って気持ちいいです。ラリー・ノゼロのテナーはこう聴いてみるとコルトレーンの影響を結構受けているんだなとか。

どの曲もツボを付いてくる捨て曲なしの全5曲ですが、あえてベスト・トラックを挙げるとすればタイトルトラックの冒頭「Inside Ourselves」か。

ラリー・ノゼロは以前に、シーラ・ランディス Sheila Landis w/ The Larry Nozero Quartet - Bebop Angelで取り上げています。こちらもいいアルバムです。

再発にあたって未発表曲2曲を追加収録。

@ 管理人
Webデベロッパー
ジャズやブラジル音楽が好きです。ふーん、これはジャズなのか、という名盤から、うん、これはジャズじゃないね、という名盤まで。ご意見・ご感想などがあればTwitterまで。@elenco