ジャズの名盤・名作をご紹介

ジャズの名盤探検隊

ビッグ・バンド・レア・グルーヴ!ビル・ワトラス Bill Watrous - Manhattan Wildlife Refuge (1974)

Bill Watrous - Manhattan Wildlife Refuge (1974)

Bill Watrous - Manhattan Wildlife Refuge / s/t

Genre:ジャズ、レア・グルーヴ
Style:ビッグ・バンド
Release:1974
Label:Columbia
Alan Gauvin (as, fl, ss), Ed Xiques (as, fl, ss), Juroslav Jakubovic (bs), Joe Randazzo (bt), John Miller (b), Ed Soph (ds), Joe Beck (g), Dick Hyman (key), Charlie LaGond (ts, cl, fl), Frank Perowsky (ts, ss, cl, fl), Charlie Small (tb), Joe Petrizzo (tb), Wayne Andre (tb), Bill Watrous (tb), Danny Stiles (tp, fh), Dean Pratt (tp, fh), George Triffon (tp, fh)

どうしたわけかCDがほとんど廃盤の名トロンボーン奏者ビル・ワトラス。これは74年リリースのビッグ・バンド名作で、ギターにジョー・ベック Joe Beck、キーボード(シンセ、ムーグ、フェンダー・ローズ)にディック・ハイマン Dick Hyman が参加。冒頭を飾るチック・コリア Chick Corea 作の「Spain」を皮切りに、ジャズ・ファンク風に中盤から盛り上がりをみせるトラック 3「Dichotomy」とトラック 5「Fourth Floor Walk-Up」が中核となって、さらにラストを飾る「Ayo」(ディック・ハイマンのムーグ・ソロがカッコいい!)に至るまで息がつけない。ドバーッと景気よくレア・グルーヴしてくれています。

@ 管理人
Webデベロッパー
ジャズやブラジル音楽が好きです。ふーん、これはジャズなのか、という名盤から、うん、これはジャズじゃないね、という名盤まで。ご意見・ご感想などがあればTwitterまで。@elenco