ジャズの名盤・名作をご紹介

ジャズの名盤探検隊

シダー・ウォルトン Cedar Walton - Mobius (1975) / Beyond Mobius (1976)

Cedar Walton - Mobius

シダー・ウォルトン|メビウス

Genre:レア・グルーヴ
Style:フュージョン、ジャズ・ファンク
Release:1975
Label:RCA
Cedar Walton (key), Charles Davis (as, bs), Gordon Edwards (b), Steve Gadd (ds), 川崎燎 (g), Omar Clay (per), Ray Mantilla (per), Frank Foster (ts), Wayne Andre (tb), Roy Burrowes (tp fh), Adrienne Albert (vo), Lani Groves (vo)

エレクトリック・ジャズ・ファンク期のシダー・ウォルトンがRCAに残した傑作。ジャズ・ファンクという言葉が含んでいるほとんどのエッセンスがぶちこまれているんじゃないでしょうか。

川崎燎が大活躍するトラック 1「Blue Trance」から、マッシヴ・アタックとジョージ・ラッセルが合体したようなトラック 2「Soho」の流れが最高で涙ちょちょぎれます。シダー・ウォルトンのエレピがキラキラ光りまくるドゥープな「Off Minor」もたまらない。

Cedar Walton - Beyond Mobius

シダー・ウォルトン|ビヨンド・メビウス

Genre:レア・グルーヴ
Style:フュージョン、ジャズ・ファンク
Release:1976
Label:RCA
Gordon Edwards (b), Charles Collins (ds), Jimmie Young (ds), Eric Gale (g), Cedar Walton (key), Angel Allende (per), Cornell Dupree (g), Eddie Harris (sax), Blue Mitchell (tp, fh), George Marge (ts), Alan Raph (tb), Wayne Andre (tb), Burt Collins (tp, fh), Jon Faddis (tp, fh), Adrienne Albert (vo), Alan Abrahams (vo), Maeretha Stewart (vo), Mike Lipskin (vo), Yolanda McCullough (vo)

こちらはギターがエリック・ゲイルとコーネル・デュプリー。ベースはゴードン・エドワーズでこの3人は Stuff 組。Harold Melvin & The Blue Notes、War や Bee Gees のカヴァーを加え、よりファンク度は高めになっています。

この2作品は「Mobius + Beyond Mobius」として 2 in 1 でCD再発されているので、手に入れやすいのもいい感じです。ただ、両作品ともサブスクでは聴けないようです。

@ 管理人
Webデベロッパー
ジャズやブラジル音楽が好きです。ふーん、これはジャズなのか、という名盤から、うん、これはジャズじゃないね、という名盤まで。ご意見・ご感想などがあればTwitterまで。@elenco