ジャズの名盤・名作をご紹介

ジャズの名盤探検隊

King Crimson - Live At Summit Studios Denver, 12 Mar 1972 (Collectors Club 9, 2000)

King Crimson - Live At Summit Studios Denver, 12 Mar 1972 (Collectors Club 9, 2000)

キング・クリムゾン|ライブ・アット・サミット・スタジオ・デンヴァー 1972

Genre:ロック
Style:プログレッシヴ・ロック、アート・ロック
Recording:1972/3/12
Release:2000
Boz Burrell, Ian Wallace, Mel Collins, Robert Fripp

Earthbound」と同時期のスタジオ・ライブ。コロラド州デンバーにあるサミット・スタジオでラジオ番組用に収録。それだけに「Earthbound」とは打って変わって音質は極上で、代表曲のトラック 4「21st Century Schizoidman」は破壊力が少々物足りないものの、総じてオススメできるライブ盤。

トラック 8「The Creator Has A Master Plan (including Improv: Summit & Something Else)」はファラオ・サンダース Pharoah Sanders の曲をモチーフにした即興、というかジャム・セッション。

27枚組ボックスセット「Sailors' Tales」のCD17でもミックス違いの音源を聴くことができます。クリムゾンのアルバム、特にライブ盤は間歇的に無性に聴きたくなるのであります。

@ 管理人
Webデベロッパー
ジャズやブラジル音楽が好きです。ふーん、これはジャズなのか、という名盤から、うん、これはジャズじゃないね、という名盤まで。ご意見・ご感想などがあればTwitterまで。@elenco