ジャズの名盤・名作をご紹介

ジャズの名盤探検隊

ダンクラ「Evil」収録!Earth, Wind & Fire - Head To The Sky (1973)

Earth, Wind & Fire - Head To The Sky (1973)

アース・ウィンド・アンド・ファイアー「ヘッド・トゥ・ザ・スカイ」

Genre:ソウル、ファンク
Release:1973
Label:CBS

Danny Krivit ダニー・クリヴィットがコンピ「Grass Roots」でチョイスしたり、Dee-Lite がネタで使ったりと有名な「Evil」(カリンバの音が最高に心地よい!)を含むEW&Fの4thアルバム。アル・マッケイやアンドリュー・ウールフォークが加わり、黄金期のメンバーが出揃ったコロンビア移籍後2作目で、ゴールドを獲得した出世作と目されているアルバム。

タイトル・トラックのトラック 2「Keep Your Head To The Sky」はメロウで、これ以降定番となるEW&Fライクなコーラスのある佳曲。トラック 3「Build Your Nest」は打って変わって黒っぽいファンクが気持ちいい。トラック 4「The World's A Masquerade」、オルガンが良い味付けになっているスローなR&Bナンバー。トラック 5「Clover」はスピリチュアルなファンクネスとフルートが絶品で、ギル・スコット・ヘロンが好きだったらイケるはず。ラストを飾るのは Edu Lobo エドゥ・ロボの超大なカヴァー「Zanzibar」。アルバムで一番ジャズ・ファンやフュージョン・ファンに受け入れられるだろうアフロ・ブラジリアン・ジャズのマスターピースに仕上がっています。ただ、長尺だけにもう一捻りあれば、とも思うけど。

@ 管理人
Webデベロッパー
ジャズやブラジル音楽が好きです。ふーん、これはジャズなのか、という名盤から、うん、これはジャズじゃないね、という名盤まで。ご意見・ご感想などがあればTwitterまで。@elenco