ジャズの名盤・名作をご紹介

ジャズの名盤探検隊

フェイク・ジャズという美学 ジョン・ルーリー John Lurie - Stranger Than Paradise & The Resurrection of Albert Ayler (1985)

John Lurie - Stranger Than Paradise & The Resurrection of Albert Ayler (1985)

John Lurie - Stranger Than Paradise & The Resurrection of Albert Ayler

Genre:ジャズ
Style:アヴァン・ギャルド、エクスペリメンタル
Recording:
Release:1985
Label:Made To Measure
John Lurie, Evan Lurie, Arto Lindsay, Curtis Fowlkes, Dougie Bowne, The Paradise Quartet, Tony Garnier, E.J. Rodriguez, Toni Nogueira, etc

ジム・ジャームッシュ Jim Jarmusch の長編映画の第一作目、名作インディーズ映画「ストレンジャー・ザン・パラダイス」。ジョン・ルーリーが主演とともに、音楽プロデュースを手掛けたそのスコアがこのアルバム。

ミニマルに炙り出される荒漠さ、寂寞さの中に何処か憂いを含み、時には凶暴に牙を剥く弦楽四重奏のサウンドスケープ。そこにアルバート・アイラーに捧げられた、キャロル・アーミタージュ Karole Armitage のダンス作品のための「アルバート・アイラーの復活 The Resurrection of Albert Ayler」をカップリング。ジョンの弟のエヴァン・ルーリー Evan Lurie やアート・リンゼイ Arto Lindsay らザ・ラウンジ・リザーズ The Lounge Lizards のメンツとニューヨーク前衛が繰り広げる自称フェイク・ジャズ。不朽の名作。

@ 管理人
Webデベロッパー
ジャズやブラジル音楽が好きです。ふーん、これはジャズなのか、という名盤から、うん、これはジャズじゃないね、という名盤まで。ご意見・ご感想などがあればTwitterまで。@elenco