ジャズの名盤・名作をご紹介

ジャズの名盤探検隊

エレクトリック・リー・モーガン Lee Morgan - The Last Session (1972)

Lee Morgan - The Last Session (1972)

リー・モーガン|ザ・ラスト・セッション

Genre:ジャズ
Style:エレクトリック、ジャズ・ファンク
Recording:September 17 & 18, 1971
Release:1972
Label:Blue Note
Jymie Merritt (b), Reggie Workman (b, per), Freddie Waits (ds), Bobbi Humphrey (fl), Harold Mabern (key), Billy Harper (ts, afl), Grachan Moncur III (tb), Lee Morgan (tp, fh)

次回はエレクトリック・モーガンの大傑作をご紹介します。

@ 管理人
Webデベロッパー
ジャズやブラジル音楽が好きです。ふーん、これはジャズなのか、という名盤から、うん、これはジャズじゃないね、という名盤まで。ご意見・ご感想などがあればTwitterまで。@elenco