ジャズの名盤・名作をご紹介

ジャズの名盤探検隊

圧倒的なクリムゾンの暴力性 King Crimson - Earthbound: 40th Anniversary Series (1972)

King Crimson - Earthbound (1972)

キング・クリムゾン|アースバウンド 40周年記念エディション

Genre:ロック
Style:プログレッシヴ・ロック、アート・ロック
Recording:1972
Release:1972
Label:HELP
Boz Burrell, Ian Wallace, Mel Collins, Robert Fripp

契約履行のために行われた72年2月~3月の米ツアー音源で構成されたキング・クリムゾン初のライブ作品は、これまた契約履行のためにリリースされた。ツアーのメンバーは、ロバート・フリップ、メル・コリンズ、ボズ・バレル、イアン・ウォーレスの4人編成で、このアルバムを出す頃にはロバート・フリップはもう独りぼっちになっていた。

有名なカセット・レコーダー音源の音質の劣悪さは、この頃のクリムゾンの凄まじい暴力性を封じ込めるのに一役買っていることも周知の事実。40周年記念盤では本編と同じ米ツアーからの未発表音源を3曲加えて8曲構成で蘇った。

音質が、というのはDGM CCシリーズがリリースされ、クリムゾンのライブ音源が隅から隅まで聴けるようになってからはもうナンセンスで、この圧倒的なロック・バンドの演奏の前ではただただその音塊に釘付けになるのみ。

27枚組ボックスセット「Sailors' Tales」のCD18にもこの40周年記念盤がそのまま収められています。

@ 管理人
Webデベロッパー
ジャズやブラジル音楽が好きです。ふーん、これはジャズなのか、という名盤から、うん、これはジャズじゃないね、という名盤まで。ご意見・ご感想などがあればTwitterまで。@elenco