ジャズの名盤・名作をご紹介

ジャズの名盤探検隊

ドイツの実験ジャズ怪作!ミハエル・ナウラ Michael Naura - Ochsenzoll (1985)

Michael Naura - Ochsenzoll (1985)

Albert Mangelsdorff, Herbert Joos, Michael Naura, Mood Records, Wolfgang Schluter - Ochsenzoll

Genre:ジャズ
Style:エクスペリメンタル、ポスト・フリー
Recording:1985
Release:1985
Label:Mood Records
Michael Naura (p), Albert Mangelsdorff (tb), Wolfgang Schluter (vib), Herbert Joos (tp)

哲学を勉強しただけあって元から変わり種だったのか。それともアルバート・マンゲルスドルフらのユーロ・フリー(ハイパー・モダン)に感化されたのか。60年代~70年代には少ないながらもユーロ・ジャズの金字塔的を打ち立てたナウラが、ここではぶっ飛んでます(ジャケットもぶっ飛んでる!)。エクスペリメンタル全開。冒頭「Feuerwehr」の二音のミニマリズムから、ラストを飾る「Endlich Ruhe」でのアンビエント(傑作!)。ただナウラ文脈で聴かなければ別にぶっ飛んでいるわけでもなく、面白い作品だなー、という感じ。未CD化。

@ 管理人
Webデベロッパー
ジャズやブラジル音楽が好きです。ふーん、これはジャズなのか、という名盤から、うん、これはジャズじゃないね、という名盤まで。ご意見・ご感想などがあればTwitterまで。@elenco