ジャズの名盤・名作をご紹介

ジャズの名盤探検隊

ドリアン・コンセプト Dorian Concept - The Nature of Imitation (2018) / Joined Ends (2014)

Dorian Concept - The Nature of Imitation (2018)

Genre:エレクトロニック
Style:エレクトロニック、レフトフィールド
Release:2018
Label:Brainfeeder
Oliver Thomas Johnson

Flying Lotus や The Cinematic Orchestra、そこから Thundercat に至るまで引っ張りだこのオリヴァー・トーマス・ジョンソンことドリアン・コンセプトの三枚目のフル・アルバム。個人的にはブレインフィーダーからのリリースとなる今作からリアル・タイムで聴きはじめ、アルバム全体の高い完成度から前作へと遡りました。そうして、Ninja Tune からリリースされた2nd(この3rdから4年前)を聴いてみて、またこのアルバムに戻ると音楽性が拡張して飽きのこない仕上がりになっているように思われます。オールド・ファッションな方法論は理解できるので、じゃあ次の作品はどこからどういう感じでリリースするの?とちょっとツッコミを入れたくなってしまう音楽ではあるのですが。

Dorian Concept - Joined Ends (2014)

Genre:エレクトロニック
Style:エレクトロニック、レフトフィールド
Release:2014
Label:Ninja Tune
Oliver Thomas Johnson

Ninja Tune からリリースされたセカンド・アルバム。

@ 管理人
Webデベロッパー
ジャズやブラジル音楽が好きです。ふーん、これはジャズなのか、という名盤から、うん、これはジャズじゃないね、という名盤まで。ご意見・ご感想などがあればTwitterまで。@elenco